MR.Mゴキゲン地球計画

「読むだけで自動でゴキゲン脳に進化する方法」無料エナジーメール講座はこちら

心のコミュニケーション VS 頭のコミュニケーション

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1988年、神奈川県相模原市生まれ。週21時間だけ働く数社の経営者&オーナー。学生時代に違和感を感じ、起業し、仕組み化に成功。現在は、ハワイと謎の寒い国をメインで家族で世界中を回るライフスタイルを満期中。何社経営しようが、働く時間は週21時間までがポリシー。 現在は、スピリチュアルからメンズ向けのジム、起業家&プログラマーマッチングサイト、起業家向けのオンラインスクール、おトクな旅行サイトなど多岐にわたるニッチなジャンルで独特のビジネスセンスを元に働かないで働く仕組みを構築。 趣味は、家族とマイワイフとサーフィンとカフェ巡り。 また、自身のライフワークとして、経験から様々なアプローチから少しでも、「日本人にマッチした究極のライフスタイル」を多くの人に構築してもらうよう日々活動している。

今回は、コミュニケーションに関して。

海外にたくさんいくようになってから
感じたことでもある。

個人的にコミュニケーションには
頭を使ったコミュニケーションと
心を使ったコミュニケーションがあると思う。

昔の自分は頭でのコミュニケーションばかり
だったし得意だった。 
論理的な言葉を発し、論理的に考える。 
それはたしかに大切なことだと思う。 

だけどある時期から、それだけでは本質的なものには
到達できないと思うようになった。 

論理とは言葉に基づいたもの。 
しかし言葉には限界がある。 
言葉にできない想いや感情が人間にはたくさんある。 

でもそっちのほうが人は伝えたいし感じたい部分だと思う。 

資本主義社会や経済はビジネスは、頭での
コミュニケーションしかない場合が多い。 

多くの場合、感情論で利益は上がらないしお金はまわらない。 

でもものすごく表面的なものでしかないと思う。 

今、心でのコミュニケーションを大切にしている。 

なぜかって、人生を楽しんでいる人はトコトン
心を大事にしているし、心を使ったコミュニケーション
ほど相手と深い関係になれるものはないから。

もちろん、言葉を使うこともあるけど、もっと深い部分まで入り込む。 
ただこれにはお互いの感性が必要になってくると思う。 

心で発したものを頭で受け取られても、
何も通じないしかみ合わない。 

心で発したものを心で受け取れると、
そこには絆や感動が生まれる。 

もちろんどちらも必要だと思うけど、 
人間らしさをもっていく上で大切なのは後者だと思う。 

今世の中には、理念より利益に走る会社やビジネスにあふれている。 
そして人間関係もそれに基づいたものが中心になりがち。 

頭でのコミュニケーションが上手な人はたくさんいるけど 
そういう人ほど心でのコミュニケーションが下手だったりする。 

これでは人と人との間に表面的なものしか生まないし、
そこが大きな悩みにもなる。

心でのコミュニケーションのポイントは、
先ほども書いたが、それがわかる人と付き合うこと
だということ。

自分も今の奥さんや自身の「師」に出会えた
ときにわかった。いや、自然にやっていた。

今、自分はそんな心でつながるコミュニティーを
作ろうとしている。さて、今日もその準備を
楽しむのみ!

 

追伸;

コミュニケーションに関しては、下記でもお話しているのでぜひ!

⇨心でつながるコミュニケーション構築術


 

Facebook Comments
この記事を書いている人 - WRITER -
1988年、神奈川県相模原市生まれ。週21時間だけ働く数社の経営者&オーナー。学生時代に違和感を感じ、起業し、仕組み化に成功。現在は、ハワイと謎の寒い国をメインで家族で世界中を回るライフスタイルを満期中。何社経営しようが、働く時間は週21時間までがポリシー。 現在は、スピリチュアルからメンズ向けのジム、起業家&プログラマーマッチングサイト、起業家向けのオンラインスクール、おトクな旅行サイトなど多岐にわたるニッチなジャンルで独特のビジネスセンスを元に働かないで働く仕組みを構築。 趣味は、家族とマイワイフとサーフィンとカフェ巡り。 また、自身のライフワークとして、経験から様々なアプローチから少しでも、「日本人にマッチした究極のライフスタイル」を多くの人に構築してもらうよう日々活動している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 河本真(Mr.M)の公式blog , 2016 All Rights Reserved.